光目覚まし時計intiで不眠症が治る?効果の詳細を解説

光目覚まし時計intiで不眠症が治る?効果の詳細を解説

 

光目覚まし時計intiは朝にしっかりとおきられる、というのだけが効果ではありません。
なんと夜になかなか寝付けない不眠症の人にも効果があるものなんです。

 

ここでは不眠にどうやって効果があるのかを解説していきます。

 

生活のリズムを整える

夜に眠れない、不眠になる、ということの原因を探ると正しいリズムで生活できていない、というのがあるんです。
このリズムというのが非常に大事で、これが乱れてると体内時計もくるってきます。

 

体内時計が狂うということは寝る時間、起きる時間もずれてくるということ。
こういった悪循環で不眠というのは起こってきます。
それを光時計intiで治してやることで不眠を解消してるんです。

 

 

intiはこのように太陽に近い強さの光を朝に浴びることで体内時計をリセットできるんです。
体が「今は朝だ!起きる時間だ!」という風に認識してくれるんです。

 

朝の時間がしっかり認識できることで夜に眠くなる時間も一定になってきます。
なので朝が遅かったり昼寝をしてしまったり不規則な生活をしていてもしっかり夜に寝られるようになるんです。

 

朝に生活リズムを治す⇒決まった時間に眠くなる

 

こんな感じで不眠症を解消していきます。
朝目覚ましのために使っていれば勝手に解消してくれるので使い方としては非常に簡単ですね。

 

しっかり解消するために

朝の時間に余裕がある方は少しだけ起き上がるのを待って光を当て続けることを推奨。
このおかげでしっかりとリズムが治り、二度寝の危険性も防いでくれるんです。

 

 

5分間くらいでいいのでスマホでメールチェックでもしながらごろごろしていてください。
ボーっとしてるだけでもだんだん目が覚めてくるはずですよ。

 

まとめ

 

生活リズムの矯正がカギ
特に自分が気を付けることはない

 

他の機能にも言えますがこのintiのいいところは光を当ててれば勝手に効果が発生してくれるところ。
受け身なので続けやすいのも利点です。