光目覚まし時計intiの意外な使い方【日中の集中力上昇に】

光目覚まし時計intiの意外な使い方【日中の集中力上昇に】

 

目覚まし時計というのは基本的に機能としては朝起きるためだけのものです。
でもintiは違います。

 

朝起きる以外にも機能が色々あるんですね。
今回はそんな知られざる?機能たちを紹介。

 

集中力の向上

まず1つ目が集中力の向上。
この光目覚まし時計intiは何か作業をするとき、光を自分に当てるようにするとなんと集中力が上がるんです。

 

 

こんな感じ。
起きるときとは光のモードを切り替えて使います。
⇒トップページでも話しましたがintiは太陽クラスの光を当てることで体内時計をしっかり起こしてくれるもの。
集中したいときにまだ整ってない体の調子を一気に最高の状態に持ってきてくれるわけです。

 

仕事でも勉強でも趣味でも何か一気にやってしまいたい!というときにはぴったりの機能ですよ。
また、集中力とあわせてイライラも収まるのでお得。

 

 

イライラしやすい人はとりあえずつけて作業しておくとはかどるでしょう。

 

寝覚めがかなり良くなる

しっかり起きられる、というのはメインの効果ですがその目覚めの質も変わってきます。
intiのいいところは眠りの時間自体は変わらなくても寝覚めがよくなるところ。
音じゃないのでびっくりするという不快感が全然ないんです。

 

 

公式でもこのように自律神経の乱れを警告しています。
光で目覚めるということは起こされるわけではなく、自分の意志で起きること。
徐々に自律神経が活発になっていって動いても問題ない、というときに目が覚めます。

 

無理がない目覚めなので驚くほど気持ちよく起きられるんです。
朝が弱い、でも寝不足だからどうしようもない・・・という人にはうれしい機能ですね。

 

まとめ

 

集中力が上がりイライラが収まる
寝覚めがよくなる

 

光目覚まし時計intiのいいところは光を当てておけばこのような効果が得られること。
何か運動をしないといけないとか薬を飲まないといけないとかそんなことはいらないんです。

 

やる気のない時って数分の運動すらしたくないですよね。
そんなめんどくさがりな人にもうってつけなんです。